☆Open!はっぴぃDoors☆
2008年発覚の乳がん7年生。 病気が教えてくれた大切なこと、これを機に次々と開く新しい世界の扉。  素敵な仲間との出会いに感謝して、凸凹な毎日を楽しみながら、笑顔いっぱいで穏やかに過ごしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
1周年ご挨拶
今日はトンきちblogの1歳のお誕生日です

blogを始めたきっかけは、
治療の選択を迫られて、病気について夢中で調べるうち、
同じ病気の先輩患者の方々のblogに出会い、
勇気や強い気持ち、そしてたくさんの感動を分けて頂いたことでした。

会ったこともない知らない人同士が、
やさしい想いをやりとりされたり、知識を共有されているのを見て、
すみっこでいいから、この世界の仲間に入ってみたいと思いました。


でも、実際はとても恐がりで小心ものなので、
思い立ってから始めるまでに1年近くかかりました。(長っ)

また、当初はそれまでの治療の経過の備忘録として、
1年後には書き終えるつもりでしたが、
最近富にボケてきて、 薬の副作用で、さっきのことも忘れる始末、
記憶を辿るのに時間がかかり、未だ2年前のことを書いています。


そして、カウンターの数字が1つ1つ増えるたび、
見てくださってる誰かがいるという
今まで感じたことのない喜びと少しの戸惑い、
自分の言葉が誰かを傷つけてないかという恐さも感じました。

そうこうするうち、とても素晴らしい皆様とのご縁に恵まれて
元気のないときは励ましてもらい、
落ち込んだときにはやさしく見守ってもらい、
嬉しいときには一緒に喜んでもらって、
これこそblogの醍醐味というのも味わわせていただきました。

コメントを入れて頂いたり、
拍手を頂いたり、
リンクさせて頂いたりと
お顔を拝見したこともないお仲間さんたちに
支えられ、救われ、教えられ、突っ込まれ、笑わせて頂いて、
ここまで続けることができました。


なぜかご訪問くださる方はどの方も
とってもやさしくて、おもしろい素敵な方ばかり。
温かい言葉にどんなに励まされたかわかりません。

おかげでとても楽しく幸せな1年を過ごさせて頂きました。
勇気を出してblogを始めて、本当に本当によかったと思っています。


  
トンきちblog、およびトンきち1号自身を育ててくださった皆様方
   
   どうもありがとうございました。

   これからもどうぞよろしくお願い致します。




1年を経て・・・、

次はもうちょっと勇気を出して、今までできなかった
元気や力を下さった先輩bloggerさんの方々へお礼のコメントを
残させて頂くことを目標にしようかと思っています。

そしてblogタイトルもちょっこし、リニューアルさせて頂きました。
(ってどこが変わっとんねん?)
さ~て、問題です。どこが変わったでしょう



スポンサーサイト
[2010/05/30 09:00] | ご挨拶 | コメント(14) |
び・ね・つ
今日もええお天気で気持ちがええですね

今週、久々に38度を越える熱が出て
仕事帰りの電車の中で、幼い頃を思い出しました。


ぼんやりした意識の中で、
何度も心配そうに私のおでこに自分のおでこを寄せる母。

ガラスの器に、すりおろしリンゴがたっぷり・・・。
ほてった身体に、ひんやりしたのど越しがとっても美味しくて
何にも食べられなくてもこれでけは口にできたっけ。


体調を崩すとすぐにお熱を出してしまう子供でしたから
今でも少々の熱の対処は結構上手です。

うんうん言うてるうち、フラフラになり、ぼーっとなり
最後はふわ~っと気持ちよいと感じられるくらいです。

逆に慣れていないのがお腹のくるくる
めったに下したりしないので、お腹の調子がちょっと悪くなると
もう恐くて外に出られなくなってお休みしてしまう軟弱ものです。


乳がんの手術の後、ずっと37度5分くらいの微熱が続いていました。
やっと微熱が下がった頃、術後治療が始まりました。

そして、内分泌治療による副作用のほてりやホットフラッシュで
顔を真っ赤にして汗だくになる毎日。
この頃からなんとなく身体が熱っぽいような気がしていました。

通院時に熱を測ると毎回、37度3分くらいあって(ビミョー)、
看護師さんからちょっと熱あるね。なんて言われながら
そもそもこの病院の体温計は正しいんかな?
それとも緊張のせいかな?と思っていました。

でも、それ以来、家で測ってもずっと37℃を切ることがありません。

発熱には
1.体内に侵入した細菌類の増殖至適温度域よりも体温を上げ、それらの増殖を抑える
2.体温を上昇させることで免疫系の活性化を促す
という働きがあるということは・・・

今も身体のどこかで細胞が、が〇細胞と闘ってくれているのやろか。

これはいいこと?(が〇細胞やっつけてくれてる)
悪いこと?(まだ、が〇細胞がいっぱいいる・・・)

戦場は、胸なのかな・・・?。肝臓なのかな・・・?。


頑張れ!トンきちの免疫細胞







[2010/05/29 13:07] | 雑感 | コメント(2) |
解熱剤
造影検査の造影剤のせいか、気い小さいせいか、
吐き気と胃痛に襲われ、38度の熱まで出してしまった。(ただの風邪か?)

解熱といえば、ロキソニン ブルーシールのアイス

というわけで、ふらふらしながら復活の近道、沖縄へ行ってきた。(@阪〇百貨店)

昨日は初日にもかかわらず、激混み。(おは朝でやってたからかな
そして今日はスタートが遅く、売り切れ続出。(2日連続かぃっ)


で、仕方なく大〇梅田店の地下へ。

おっ、昔よく行った弁天町の美味しいカレーうどんのお店『番〇』さんが・・・。
テイクアウトメニューを並べ、背の高いいまどき青年が試食を差し出してくれる。

トン 『どれがお勧め?』

青年 『今日は寒いですか?』(はいぃ???)

トン 『ちょっと肌寒いよ』

青年 『じゃぁ、カレーうどん。きつねうどんもおいしいですよ。
    でも、今日はざるうどんで(催しに)来てるんです』
    (って全部やん。)

トン 『ん~。全部お勧めいうことやね』

青年 『きつねうどんの揚げ、ボクが作ってるんです』

トン 『えー、じゃぁ、きつねうどん。。。とざるうどん。
    お揚げさんの味みてみるわ~』

青年 『うわー、美味しなかったらどーしょー。
    ありがとーございます。
    来週火曜日までいてますので、感想聞かせてください。』

トン 『いや~。商売上手やわぁ~』 チャンチャン

爽やかなお兄ちゃん、少年のような屈託のない笑顔に
おばちゃんお姉さんはちょっこし元気もらって、
熱が下がったような気がするよ。


こちらこそ、どうもありがとうね。



[2010/05/27 23:56] | 未分類 | コメント(4) |
造影CTと造影超音波検査
先日上陸した 『iraira』 台風は速度が遅く、
周辺に甚大な被害をもたらしました。
また、一過とはいきませんが、
勢力はかなり弱まってきています。


そんな中、病院へ行ってきました。

昨年末の肝臓転移疑惑騒ぎの末、
3月に超音波検査であっさり合格をもらった にもかかわらず、
MRI検査の結果が思わしくなく 経過観察となった肝臓の腫瘤。

3ヶ月経過後の造影CT検査と造影超音波検査を受けてきました。

造影CT検査は造影剤が入った途端
カァ~っと手の指から足の指まで熱くなり、ドキドキします。

5回くらい息を吸って~。はい止めてください。
で10分くらいでおわりました。

その後、造影超音波検査。
まず造影剤なしでじっくり、
その後、造影剤投与直後・10分後・20分後・・・60分後と
動画が撮影されています。

途中で消化器内科のカルティエ先生も来て下さって
ご挨拶できて喜んでいたのですが、
何度もプローブをギューギュー押し当てられた挙句、
『脂肪が・・・(邪魔で映りづらい)』大爆笑でした

お話では超音波検査で見る限り
大きい方の腫瘤はまず血管腫で間違いなさそう
小さい方はわからない

・・・・・

とのことでした。


ちょっこし動揺して会計窓口でお支払いするのを
忘れて帰って来てしまいました

 
そして先月から
術後のような痛みと引きつれるような感じに
不安がつのる術側の左胸。

来週、また乳腺の超音波検査に行ってきます。
(一緒の日にならんのんかぃっ。曜日が違うからならんねんて・・・。)


とっても恐い結果発表は両方同じ6月中旬の受診日。
どうかどちらもよい結果が待ってくれていますように。

でもね。どんな結果が出てもちゃんと受け止めよう。


だって明日急にどうこうなるわけやないんやもん。

だって応援してくださる人がいてくれはるんやもん。

だって見守ってくださる人がいてくれはるんやもん。




コメント頂きましたみなさま、お返事遅れててごめんなさい。
嬉しゅうて嬉しゅうて・・・

もったいないので、晴天を待ってお返事させて頂きます。

ありがとうございました。





[2010/05/26 21:57] | 検査 | コメント(4) |
超大型台風上陸

今日の激しい雨とともに超大型台風がやってきた

その名は 『iraira』

体調もいまひとつ、気力も萎えているのに
イライラだけがつのり大爆発

相方にも
子供にも
モノにも
当り散らさずにはおられない

今週の段取りをするのも
文章を綴るのも
考えがまとまらず、全然先に進まない。

昨日、大反省したはずなのに、激しい感情が止められず
1日に何度も子供を怒り飛ばしてしまう
ある意味 精神的虐待かも・・・。
と今度はそんな自分を責めては落ち込む

  なんか・・・つらいねん。


なんでなんやろ?

原因は何なん・・・?

ホルモン治療の副作用なん?

それもあるけど、
転移疑惑騒ぎの後、経過観察となった肝臓の腫瘤。
今週、この3ヶ月経過後の超音波検査が待っている。

その不安から来てるんかなぁ・・・。


明日は熱帯性低気圧くらいにおさまりますように・・・。



[2010/05/23 21:37] | 検査 | コメント(8) |
次のページ
プロフィール

トンきち1号

Author:トンきち1号
年齢:ココロは永遠の17歳☆
性別:おっちゃん風女子
住居:トンきち星
趣味:デパ地下&催場 物産展巡り
歴史:2008年早春 乳がんデビュー
左胸温存手術・放射線治療25+ブースト5の全30回
現在ホルモン治療中。
※ゾラデックス1回/4週注射 (5年)
 ノルバデックス1錠(20mg)/1日服用 (5年)
 消化器内科・婦人科にも通院中。(半年に1回)

ご訪問ありがとうございま~す

最新コメント

お願い

関係者の方を特定しないよう多少(かなり)アレンジも加えています。

時々、過去記事をいじくり回して、つじつまが合わなくなっていたり、稚拙な文章・大げさな表現・ふざけすぎて失礼も多々あるかと思いますがご了承くださいね。        また記事の無断転載転用はご遠慮下さいね(そんなヤツおらんやろ?)

blogに綴りたいこと

1.がん子チャン治療の記録(自分用備忘録) 2.支えてくれる大切な方々のこと

3.感激episodeや粗忽者故の笑い話   4.美味しいもの                 5.お気に入り

最新記事

3本目発芽しました!

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

メールフォーム復活しました

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

ケータイからも見れるんやって。

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。