☆Open!はっぴぃDoors☆
2008年発覚の乳がん7年生。 病気が教えてくれた大切なこと、これを機に次々と開く新しい世界の扉。  素敵な仲間との出会いに感謝して、凸凹な毎日を楽しみながら、笑顔いっぱいで穏やかに過ごしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
合宿日記 その4 ~4200mマウナケア山へ(前編)~
今日も暑かったですね~。一体いつまで続くんだか。
涼しかったHAWAIIを思い出して、また合宿日記へ戻ります

この日も朝から焼き豚作りのため、ビーチとプールへ。

ただ景色を見て、潮風に吹かれているだけで、
不安なことや悩みごとが空と海にとけだすように、心が洗われていきます。

hawaii 16

午後からは、コナ空港でJ〇Bさんが電話しまくって
やっとこ予約して下さった大人気の星空観察ツアーです。

ホテルにお迎えに来てくださったのは
地元のハワイアンの陽気な青年、
『hi-ha』が口癖(小杉じゃないよ)のショーンさん。


なかなかのイケメンで大阪に何年か滞在されてたそうで
日本語も流暢です。
今日ご一緒する仲間、総勢13人で出発。

サドルロードというレンタカーご遠慮くださいの道を走ると
マウナケア山が見えてきました。期待に胸ふくらみます

パーカー牧場を抜け、溶岩が廻りに転がる道を1時間半。

途中で、虹 を下に見ることもできて、
ますます胸が高鳴ります


ショーンさんはヘッドセットをつけ、マイクで
ハワイの歴史や文化を関西弁+『hi-ha』で説明してくれます。

前日のルアウショーの物語をなるほど・・・と思い出したり、
刻まれたTATOOがお洒落じゃなくて家紋だと聞いてびっくりしたり、
クイズに頭をひねったり、陽気なジョークに笑いながら、
『hi-ha』 と楽しんだ後はしばしのおねむ・・・

そしてオニヅカビジターセンター 標高2,800mへ到着。

onizuka


車を降りると10℃くらいでしょうか。
長袖の上着を着ても日陰はぶるぶる震えるくらいです。

これからの高度に順応するため、ベンチに座って、ちょっと早い夕食。

久々の日本食、温か~いお味噌汁としゃけのお弁当を頂き、
甘~いココアでホッと一息です。(センターに給湯器があるんです)


1時間ほどの休憩時間にセンターとその周辺を見学。
オニヅカさんのプロフィールや珍しい宇宙食を見たり。

周辺には動物に食い荒らされないよう囲ってある場所があって、
銀剣草の花が咲いていました。

hawaii 13

ハワイのマウイ島、ハワイ島、そしてヒマラヤ(やったかな?)にだけ
生息している珍しい高山植物だそうです。

また、花は10年に一度しか咲かないそうで、
『見ることができると幸せになれる』と聞いて、
嬉しくって思わず家族でうぉ~っ&ニッコリ・・・


休憩が終わると今度は舗装されてないガタガタ道を走ります。
このガタガタが半端なくて、バックミラーまで落ちてくる始末。

そしてマウナケア山頂 標高 4,200m に到着です。
(ちなみに富士山は3,776m)
『マウナ=山、ケア=白い』
標高が高いので夏以外は白い雪で覆われているからなのでしょうね。
 

防寒用の上着を借りて外へ出ると。気温は2℃。
関西のうだるような暑さが恋しくなるくらいです。


ふと気づくとQがいない!?
なんと高山病で頭が痛いとしゃがみこんでグッタリしています

ショーンさんは手馴れた様子で酸素マスクを出し、Qに吸入させると
『15分くらいで元気になるよ。心配ないよ。』と笑顔でQを励ましてくれました。

しばらくするとQも復活
サンセットまでしばらく待機。

周辺には『すばる天文台』をはじめ、各国の天文台が立ち並び壮観でした。

sunset1


そして待ちかねたSunset。あっという間に沈んでいきます。

こちらはマウナケア山のホントの頂上。(自分の足でしか行けません)

maunakea

幸運なことに、太陽が沈む瞬間グリーンフラッシュまで見ることができました。

sunset2

もう、自然の作り出す美しさにただただ感動です。


そして日没後は天文台の観測の邪魔にならないよう
すぐに山を降りなければならないという規則になっているそうで、
冷えた身体と感動覚めやらない心で車に乗り込み、
星空観察へと向かうのでありました。


つづく


あれ?今日もオチなかったわ・・・。hi-ha


スポンサーサイト
[2010/08/28 20:18] | 家族 | コメント(9) |
地蔵盆

町内会主催の盆踊りに行ってきました。

夏休みもあとわずか、
名残惜しむようにたくさんの子供たちで賑わっています。

今年は役員なので準備から後片付けまでのお手伝いです。
昼過ぎから準備してスタート時間がやってきた頃には
シャワーを浴びたように汗びっしょり



わたあめやら金魚すくいなどの夜店が出て
子供たちの歓声があちこちであがっています

そして盆踊り、やぐらの上では太鼓がひびき、
浴衣姿の可愛い子供たちが輪になって踊ります

幼い頃から親しんだ日本のとても懐かしい風景。
ゆったりとした時間が流れて、いいものです。



ところが作業中に名誉?の負傷・・・
終了後、やぐらを片付ける人の中でゴミ集めしかできなかった。

はーーーっ、ここでも役立たず。と、ちょっと落ち込む・・・。



こんなイベントはなにかと大変だけど、

たくさんのみなさんの笑顔に触れられて、よかったなぁ。。。
子供たちの喜ぶ顔を見ることができるって、幸せやなぁ。。。



町内会会長さんそして役員さん、どうもありがとうございました。


[2010/08/25 21:03] | 雑感 | コメント(6) |
祈り

ここ1ヶ月近く・・・。
自分の心がもう少しで元気を取り戻せそうに思えて、
なんとか引っ掛けた指を確実にすることに気をとられていた・・・。



大事な人のここ一番の戦いのとき。



ずっと頑張っておられる姿に励まされていたのに・・・。
力いっぱい応援しようとずっと思っていたのにできなかった・・・。
おめでとうを・・・お疲れ様を・・・伝えられなかった・・・。


あー、本当に肝心なときをいつも外してしまう役立たず・・・。
どこまでも、情けない・・・。



時間を戻すことはできないけれど、
神様にお友達のみなさんのことをお祈りするときは
せめて大事な人のことを一番に祈ろう。





[2010/08/23 22:13] | 雑感 | コメント(3) |
汗だくの造影MRI検査
今日も暑かったですね~

合宿日記はちょっと休憩して、
昨日の炎天下、乳腺造影MRI検査のため、病院へ行ってきました


受付して着替えを済ませ、待っていると看護師さんに呼ばれました。
造影剤を入れるための血管を取るのです

1回目、腕の真ん中辺り。
針は血管を求めてぐにゅぐにゅするも失敗

2回目は手の甲。
これまたぐにゅぐにゅしてやっとこさ血管にたどり着きました

どうやら私の血管はよく見えてるんだけど、すぅ~と逃げてしまうらしい・・・、
しかし、痛いっちゅうねん。もう冷や汗がドバーっと出ました

その間、ぐにゅぐにゅする手許を見ながら、看護師さんと話していたら
なんと同い年(25歳って誰がやねん)と判明プチ盛り上がりしてしまいました。


そしてMRI室前で待機。
予約から30分遅れでやっと扉が開き、検査がスタートしました。

午後は出社予定だったので説明は巻きでお願いして、
バタバタと検査台へ。
慌てて仰向けに寝たら、反対反対と。

乳腺なので『このあなぼこに胸を入れてください』と言われ、
『あーそうやったそうやった』と、
トドの曲芸のごとく、ドタドタとひっくり返って
うつぶせ状態で胸を入れました。(なんか笑えるこの滑稽な姿)


微調整を済ませ、耳栓をして、トンネルの中へいざ突入

カカカカココココの音を聞きながら40分間のおねむ
造影剤が入るので暑くて暑くて汗びっしょり


『トンきちさん、終わりましたよ~。』との声に起き上がろうとするも
首の筋を違えてしまったようで、痛くてすぐには動けず、
ロボットのようにガックンガックンなっていました。

起き上がると枕のシートもお腹の下のシートも汗で
身体にペタっと付いてきてメチャクチャかっこ悪かったです

でも技師さんたちはとても親切に巻きで対応してくださってありがたかったです。


また炎天下を走って会社へGO

涼しいオフィスに入っても滝のような汗は止まらず
デスクに座ってもしばらく脳天が熱くてぼぉーっとしていました

今日もまだ頭がぼんやりしてるし(いつも?)、首の筋も痛いし
熱中症なったかなぁ。。。


はーーーーっ、結果発表は来々週。
blogのお友達のように良好でありますように・・・





[2010/08/21 22:01] | 検査 | コメント(14) |
合宿日記 その3 ~ポリネシアン文化研修~
この日も爽やかな晴天

hawaii 10


朝一番からプールへビーチへ繰り出しました

hawaii 11

久々に太陽の下で思い切り泳ぎました

焼き豚作りの開始です。
午前中だけで赤く色づきました。



夕方からはハワイアン文化を学ぶため、
『ルアウショー』を見学にタクシーを呼んででかけました

まだチップの扱いに慣れておらず、計算もトロいトンきちは
チップを渡しすぎたようで運転手さんは超ご満悦

『帰りもお迎えに参りましょうか?』(多分そう言っていた)と
サービス満点ですが、終了時間がわからないことを英語で説明できず、
日本人らしいあいまいな笑顔を浮かべて車をおりました。情けねー<笑>


ホテルのお庭を抜けて、ショーの会場へ。

受付を済ませ、レイをかけてもらい、飲み物を頂きます。
ここでも片言英語(ウソ!完全に身振り手振り)を使って
HAWAIIらしい珍しい飲み物をいろいろ注文します。(FREE DRINKだからね。)


既に出来上がり、ご機嫌なトンきちは裸足になって
ショーの前のフラレッスンに参加、他のお客さんと一緒に踊ります。

hawaii 9 

ここでも英語が聞き取れず、ワン(ツー?)テンポ遅れて踊るトンきち。
えーと、左から4番目(ウソ)


次はココナッツ割りイベント。
楽しいトークで会場を盛り上げるパフォーマー

大爆笑が続く中、外国人のお客さんの笑いを追いかけるように
これまた適当に笑うトンきち一家なのでした。



しばらくの休憩中、海へ落ちる夕日を眺めました。
ただただ、感動です。

hawaii 8

そして、夕食。
美味しそうなハワイアン料理がたくさん並びます。
(食べるのに夢中で写真がない~


満を持して、とうとうショーが始まりました。

日本人は私たち家族のほか1組だけ。それも遠くの席。
同じテーブルの方と身振り手振りでの通じてるんだか?な会話。

この日ほど英語を理解したい話したいと思ったことはありません。


ショーの内容は
サモアの誕生・タヒチの誕生・ハワイの誕生・アオテアロアの誕生

hawaii 7

ファイアーダンス

王達の集まり・フィナーレ

hawaii 6

さすがにショーはすごい迫力で、とっても楽しめました。


帰りのTAXIではなんとかちゃんと行き先を伝えられたけど。

『さすが関西のおばはんお姉さんはすごいな!
 名詞と数字とPLEASEだけでなんでもやりよる』
と相方には褒められた?けれど。
(あとsmileとね。)

英語、まじめに勉強しようかな。。。


あー、本当に来てよかった。
もう、ずっとずっとここにいたいと大満足の1日なのでした。


[2010/08/19 21:22] | 家族 | コメント(4) |
次のページ
プロフィール

トンきち1号

Author:トンきち1号
年齢:ココロは永遠の17歳☆
性別:おっちゃん風女子
住居:トンきち星
趣味:デパ地下&催場 物産展巡り
歴史:2008年早春 乳がんデビュー
左胸温存手術・放射線治療25+ブースト5の全30回
現在ホルモン治療中。
※ゾラデックス1回/4週注射 (5年)
 ノルバデックス1錠(20mg)/1日服用 (5年)
 消化器内科・婦人科にも通院中。(半年に1回)

ご訪問ありがとうございま~す

最新コメント

お願い

関係者の方を特定しないよう多少(かなり)アレンジも加えています。

時々、過去記事をいじくり回して、つじつまが合わなくなっていたり、稚拙な文章・大げさな表現・ふざけすぎて失礼も多々あるかと思いますがご了承くださいね。        また記事の無断転載転用はご遠慮下さいね(そんなヤツおらんやろ?)

blogに綴りたいこと

1.がん子チャン治療の記録(自分用備忘録) 2.支えてくれる大切な方々のこと

3.感激episodeや粗忽者故の笑い話   4.美味しいもの                 5.お気に入り

最新記事

3本目発芽しました!

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

メールフォーム復活しました

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

ケータイからも見れるんやって。

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。