☆Open!はっぴぃDoors☆
2008年発覚の乳がん7年生。 病気が教えてくれた大切なこと、これを機に次々と開く新しい世界の扉。  素敵な仲間との出会いに感謝して、凸凹な毎日を楽しみながら、笑顔いっぱいで穏やかに過ごしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
きゅうようび
はぁ~、 やっとやってきた週末

先週末は土日とも休日出勤。
とにかく忙しくて残業&遠征の毎日

あーしんど~、疲れた~

電車でもアッという間にコックリして、乗り過ごしたり、
お風呂でもコックリ・・・、おぼれそうになって目が覚めたり
大切な会議でも爆睡して 。クスクス笑いが遠くに聞こえていた


今朝も早起きしてQのお弁当を作って駅まで送り
洗濯物を干して、町内会の回覧を配り終えて、

ちょっと休憩♪とお布団に入ったら溶けるように寝てしまった。。。


目を覚ますと何と午後3時 
お昼も食べずに、7時間も寝てしまった。


良いお天気だったし、ちょっともったいなかったけど、あーよう寝た
気持ちよかったぁ~

洗濯物を取りいれ、慌ててお掃除をして、
クリーニング屋さんに寄ってから夕食の買出しに走るっ

さぁ、明日からまた頑張るぞぉ~



ニュージーランド地震から4日。
阪神大震災の日のことをついこの間のように思い出します。
ひとりでも多くの方が少しでも早く救出されますように・・・。
普通の毎日が1日でも早く戻りますように・・・。




スッキリ疲れが取れたら、エントリー更新して、お友達のblogにお邪魔しなくちゃね!
きっとご褒美のお楽しみがいっぱい待ってるよ~
    とポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
[2011/02/26 21:13] | 日常 | コメント(20) |
渾身の祈り
一昨日また寒波のご来臨で雪がどっさり。
車は滑って大変でしたが、子供たちは大喜びでした
でもわずか1日で、春の陽気に。こうやって季節が移り変わっていくのですね。

寒いといえば、毎年1月恒例のお伊勢参り。
今年は特にどうしても叶えたいお願いごとがあったので
先月1月に気合を入れてお参りしてきました。

病気をしてからは祈りが心を鎮めてくれることに気づき、
その心地よさにますます信心深くなりました。

決しておかげ横丁やおはらい町目当てではありませんので念のため


まずは伊勢神宮

外宮からが正式なおまいりです。

ご正宮
gekoo12

多賀宮
taganomiya11

土宮
tsuchinomiya11

風宮
kazenomiya12
(すみません。写真を横に並べる技術がありません。)

早くついたせいか意外と空いていたので、しっかりとお祈りできました。


えー、内宮参りの前に腹ごしらえ

まずは伊勢うどん → ステーキ重
steak-ju

デザートは赤福ぜんざい
akafukuzenzai1

いざ内宮へ・・・やはり時間的なこともありこちらはすごい人です。
isejinngoo11

宇治橋を通って五十鈴川の流れで手を清めます
isuzuriver11

ご正宮 
naikoo12
長蛇の列を並び、渾身の思いを込めて、祈りました。


荒祭宮
aramatsuri11

風日折宮
kazehiori11


今回、一番の願いごと、仲間の病のこと
そして大切な家族とお友達のこと、
blogを通じてお友達になったみなさんのこと。

すっかり忘れっぽくなったのでblogのお友達の名前はメモして持参。
もちろん、みなさんの無事と幸せをしっかりお祈りしてきました。

あまりにお祈りが長いので相方に時間を計られました。

お守りとお札もご~っそり授かってきました。

ここでちょっと神官さんに質問をしてみました。

Q 『お守りやお札に有効期限あるのですか?』

A 『期限はありません。・・・が、
  お家でも大掃除したり、いろんなものを新替して新年を迎えるように
  新しい年には新しいお守りとお札を授かってお迎えになられるのが
  よろしいかと思います。』
とのことでした。納得・・・。


帰りはおはらい町で買い食い

かきフライ
oysterfly

豆腐ドーナツ
tofu-donut

ホテルのある鳥羽方面へ。
チェックインしてお楽しみの温泉&露天風呂へ
食事時を狙ったので人もまばらでした。

お部屋から見る伊勢湾
isewan

翌朝はこれもお気に入りのコ〇ダ珈琲でモーニング&シロノワールを頂きます。

名古屋地区のチェーン店で、お店の方がみんなとても明るくて
気持ちのよい対応をしてくださるお気に入りのお店です。

そう朝11:00までなら飲み物を頼めば、トースト&あつあつのゆで卵つき。
有名な小倉トーストもあり、ご当地感を満喫できます。

お腹を満たして海の博物館

とにかく寒かった~。
道路の両側に立ち並ぶほったて小屋に上がっている看板は
『焼きがき食べ放題』 この辺りでは有名な浦村かき どこも¥2100です。(要予約)

予約のない私たちは博物館のお姉さんに教えてもらった1個100円のお店へ。

まずは生がき
namagaki
塩辛いのでお水で洗ってレモンをかけて頂きます。

おぉ~いすぅいぃ~

次は、こうやって焼いてくれます。
sakuseichu

焼きがき
yakigaki

あー、美味しかった~。ごちそうさまでした。
でも、Standing Barスタイルだったので座って頂きたかったです。

天気予報は雪、風も嵐のように吹き始めたので、相方に急かされ
『安乗フグも伊勢海老もあわびもまだなんですけど~』
と後ろ髪ひかれながら、早々と帰路についたのでありました。




お参りしてから願いごとが次々叶ってよかったね~♪
お伊勢さんを味方につければ、一番の願いごともきっと叶うよ。
フグやあわびは次回のお楽しみにしようね。
   とぽちっと拍手いつもありがとうございます。
[2011/02/16 21:06] | お気に入り | コメント(17) |
■眼科受診■ ~偶然の再会PART2~
今日も空から白い結晶がちらちら、地面の雪はすっかり溶けましたが
雪だるまはなんとか頑張ってくれています

内分泌治療を始めてから、ずぅ~っとショボショボ&かすみ、
俄然見えにくくなってしまった目。(年のせい言うてるん誰?

近所の眼科を受診すると老眼と白内障を発症しかけているとのこと。

殿下先生に相談し、改めて眼科を受診することになりました 


眼科の診察室に入っていくと、おかっぱ頭が可愛いあじあん先生。

一通りの診察を受け、点眼薬で瞳孔を開かせての検査をするため
一旦診察室を出ることに。

ふと、見ると後でメモを取っている見覚えのある先生に気づき、
えのぴー先生 こんにちは~。』と声をかけました。

『あーーーーっ 、 は・はい。 こ・こ・こんにちは~』
とビックリして立ち上がるえのぴー。

首を傾げるあじあん先生に心療科でお世話になったことをお話し検査室へ。
終了すると結果の説明です。

白内障にはなっていないこと。
老眼が入っているけれど、視力もある程度保たれていること。
飛蚊症状も発現しているけれど、視界が欠けたりしていないこと。

確かに薬の影響も大きいかもしれないけれど、かといって
『がんの治療』を中止するほどの症状ではない。
 ということでした。

そう、今、なにより大切な治療をしてるんやった。と改めて気づきました。


診察の後、周りがキラキラ見えにくくなってるとのことで
えのぴー先生が受付ところまで見送ってくれました。

 トン   心療科に進むんやめはったん(いきなりタメ口)

 えのぴ  他の科も経験してみたいと思って。他の医療機関にも行くんです

 トン   へーっ、じゃぁ、もう会えないのん?

 えのぴ  うーん。わからないけど、ずっと先に会えるかも<笑>
     (わずかな希望を残してくれるところがえのぴーらしい)
      
 トン   身体に気をつけて頑張ってくださいね~

 えのぴ  トンさんもお元気で治療頑張ってください
       あっ、un-doo先生にもよろしくお伝えください。
      (おいおい、同じ病院やのになんで私が?・・・ここらへんがえのぴーらしい)
       じゃぁ、また!  と笑顔で手を振ってくれました


心療科でずっとトンきちの心を癒してくれると思っていたのに
どうやらえのぴーは他の可能性を希望されたようでした。

しかし、なんという偶然。
きっとまたどこかで会える、そんな予感がするのでした。

えのぴー先生、嫌々 わずかな距離だけど送ってくれてありがと。
いつものえのぴーらしい優しさと高い声に癒されたよ。


 
次の再会は一体どこやろ? ありえんけど外科で殿下先生の隣に座ってたら
でっかい声で『えのぴー先生、触診お願いします』って気絶させてやれ~
    てポチッと応援お願いします。
[2011/02/12 20:55] | その他の治療 | コメント(8) |
タイムマシンに乗って・・・
今日も春がやってきたような陽気でしたね。

実はとってもとっても嬉しいことがあったので、
病気ネタはお休みして楽しかったお話を。



去年の話になるのですが、高校の同窓会へ行ってきました。

何度か開催されていますが、参加したのは初めて。

ほとんど〇〇年ぶりなので、誰が誰なのか?
顔も名前も思い出せずに、ひとりポツン・・・としていました。

しばらくすると
『オマエ誰?』 と失礼なオッサンが…。(実は私の名札がなかった)
思わず 『仲間由〇恵です』 と返すと
『オマエ、トンきちやろ。』 (と のたまう おっしゃっる)
『そんなん言うん、トンきちしかおらんわ』 (なんでやねん)

ゴチャゴチャやってるとみんなが次々とやってきて
『トンきち~、私〇〇やで、憶えてる?』 と声をかけてくれたり、
『〇〇ちゃん、連れてきたったで~』 と仲良しを引っ張ってきてくれたり。

なかには 『はじめまして』 (ってどないやねん)と挨拶してくる人も。
こちらも 『はじめまして、仲間由〇恵です。』 と答えます。(しつこい)

ちょっと馴染んで今度はこちらから 『 あんた誰? どちら様?』と
名札と顔を見比べながら、少しづつタイムスリップ


すっかり気持ちは17歳


男子は全然変わらない人、髪型が大きく変化した人、
顔も身体も何倍にも膨らんでる人、チョイ悪おやじ風とさまざまで
とてもみんな同い年には見えません。

女子はほぼ横に成長しているものの、意外と変化が少なく、
みんな若くて生き生きとしていました



ちょっぴり(かなり?)酔っぱらった男子から
『結構気に入っとったんやで・・・。』なんて、
同窓会定番?の一言まで頂いて超~ご満悦

うっひゃぁ~、こんなことホンマに言われるんや・・・
社交辞令を本気にするトンきち
っていうか、誰も好きやったとは一言も言うてない。

でも頭の中では
『ずっと好きだったんだぜえぇ相変わらずキレイだねえぇ
(誰が?とは言わない) と斉藤〇義さんの歌が流れています。

まぁ、お互い人相が変わるほど巨大化し、劣化しているので
周りもキッツイなぁと苦笑していましたが・・・。



当時の写真に笑い転げたり
自分の書いた文章に気絶しそうになったり
『ホンマ変やった』 と奇行を揚げ連ねられて(出てくる出てくる…しかも自分は憶えてない)
相当なキテレツ女子と思われていたことが判明して
赤くなったり青くなったり。

ずっと涙がでるほど爆笑の連続、
ただただ楽しく、キラキラ輝いていた青春時代に戻ってきました。

みんないろいろあったようだけど、それぞれに今を大切に
そして幸せに過ごしているようでとても嬉しかったです。



当時の担任の先生を見つけて、かけよると
先生はクシャクシャの笑顔で
『おぉーーー、トンきちぃ~』と迎えてくれて

『どないしとったんや。ずっと気になっとんたんや。会えてよかった。』
とハグされ、背中をトントンされました。


『せんせ、セクハラや~』 
『アホっ、何言うとんや、オマエは~』 
先生の腕の中で、懐かしさと温かい想いが胸いっぱいに拡がりました


先生の中には
ずっと同窓会欠席 → 出席できない理由がある 
→ 元気でないのかもしれない 
→ 幸せではないのかもしれない
と、気にかけてくれていたようでした。


せんせ、心配かけてごめんね。
たまたま用事と重なってただけなんやけどね。


締めの挨拶で言葉を詰まらす先生に、
もらい泣きしそうになったよ



せんせ、ありがとう・・・。

病気もしたけど(したから?)、私は今、本当にしあわせです。



先生も同い年のお友達たちもどうぞお身体大切にいつまでもお元気で。
そして、幹事さん素敵な時間をどうもありがとう。




次の同窓会も元気な笑顔で、みんなに会えるといいね。
今度はこっちから 『やっと会えたね』って先生をハグしたり
   って、拍手で応援よろしくお願いします。 
[2011/02/09 22:00] | 雑感 | コメント(14) |
骨シ〇チ検査2回目~後編~
前編から3時間後、『ただいまぁ~』と へ戻り、
男性の技師さんに案内され、全く緊張感なく検査室3番へ。

さて、台に乗ろうとすると・・・。 え?こんな機械やったっけ。
幅が異様に狭くて、私の横幅の半分ほどしかない。(誰が太すぎんねん
まるで平均台の演技。(元体操部←ウソ)

ヤベッ(東〇久風に) 途中で落ちたらカッコ悪すぎる と思っていると
毛布の上からベルトで3周ほどグルグル固定されました。
ちょっと苦しい


ぶっきらぼうの技師さんは『始めます』と言ったきり。
緊急コール的なボタンもない。

上から大きな碁盤のような板が、鼻先3cmのところまで降りてきて
すごい圧迫感に恐くなって目を閉じました

まもなくホットフラッシュのせいか全身から汗が噴出すも 
ぬぐうことすらできず、かけ流し(?)状態。
ますます息苦しくなってきて、とうとう検査中断を申し出ました

『あと2枚だから』と技師さんは終わらせたかったようでしたが、もう限界。
しばらく身体が痺れて台の上で動けませんでした。
看護師さんが駆けつけてくれて、落ち着くまで休憩。

その後、別の検査室の機械で残りを撮影しました。
(最初からこっちの機械でやってくれたらよかったのに・・・)
今度は看護師さんが『大丈夫だからね~』って
ずっと肩に手をおき、声をかけ続けてくれました。
わずか10分ほどで無事終了。

受付を出てからも心配そうに見送ってくれた看護師さん。
ご迷惑おかけしてすみません。ありがとうございました。


なんかえらいケチついて、気ぃ悪いなぁ~。


ちょっとしょんぼりしながら、この後2ヶ月ぶりの心療科の診察。
予約から1時間送れて、un-doo先生のところへ向かいました。



え?後編まで引っぱってオチないやん。でも無事終了できてよかったね。
看護師さんのファインプレーに拍手ぅ~
    とポチッと応援お願いします。
[2011/02/06 14:14] | 検査 | コメント(9) |
次のページ
プロフィール

トンきち1号

Author:トンきち1号
年齢:ココロは永遠の17歳☆
性別:おっちゃん風女子
住居:トンきち星
趣味:デパ地下&催場 物産展巡り
歴史:2008年早春 乳がんデビュー
左胸温存手術・放射線治療25+ブースト5の全30回
現在ホルモン治療中。
※ゾラデックス1回/4週注射 (5年)
 ノルバデックス1錠(20mg)/1日服用 (5年)
 消化器内科・婦人科にも通院中。(半年に1回)

ご訪問ありがとうございま~す

最新コメント

お願い

関係者の方を特定しないよう多少(かなり)アレンジも加えています。

時々、過去記事をいじくり回して、つじつまが合わなくなっていたり、稚拙な文章・大げさな表現・ふざけすぎて失礼も多々あるかと思いますがご了承くださいね。        また記事の無断転載転用はご遠慮下さいね(そんなヤツおらんやろ?)

blogに綴りたいこと

1.がん子チャン治療の記録(自分用備忘録) 2.支えてくれる大切な方々のこと

3.感激episodeや粗忽者故の笑い話   4.美味しいもの                 5.お気に入り

最新記事

3本目発芽しました!

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カテゴリ

メールフォーム復活しました

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

ケータイからも見れるんやって。

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。