☆Open!はっぴぃDoors☆
2008年発覚の乳がん7年生。 病気が教えてくれた大切なこと、これを機に次々と開く新しい世界の扉。  素敵な仲間との出会いに感謝して、凸凹な毎日を楽しみながら、笑顔いっぱいで穏やかに過ごしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
PET検査 3回目
今月は術後3周年のSecond Birthday月間&検査月間。

というわけで、前回のPET検査(正確にはPET/CT検査)から1年ぶりに行ってきました。

午前中の仕事を終えて、病院へ

受付で『もうご存知ですよね~』と簡単な説明を受けます。

受付さんに案内され、更衣室へ。
着替えの途中で、トイレに行こうとすると

『トンさん!』と呼び止められました
振り向くと・・・おぉっ。オダギリ先生。

先に注射を打ってから~という声を振り切って
『もう限界ですぅ~』<恥>とトイレに全力疾走
すっきりして、問診です。

トン    『先生に注射して頂くの4回目です』
オダギリ 『いえ、5回目です。珍しいです。毎回同じ曜日なんじゃないですか。』
      と絡み返し。(PET3回と骨シンチ2回だったそうです。)

トン    『こないだの骨シンチ、また骨転移の疑いって書いてくれましたね』
オダギリ 『うーん。えへへ。今度もしっかり診ときますから』

まだ絡んできそうな私に
オダギリ 『まずは体重を測ってください。(シッシッ)』と体重計へ促します。

事前に受付で体重を聞かれ、大きくサバを読んでいた私は
ヤバイ  ホットフラッシュのせいか汗だく

トン    『き・き・昨日焼肉食べたからな~。アハハッアハッ』と体重計にのる。
体重計  『〇〇.〇KG』
オダギリ 『はい。わかりました』と薄笑い
やっぱり・・・5KG近く増えてる。(ウソはいけません。)

アレルギーについての説明を受け、血糖値を調べるため、
指先にパッチンコと針をさされ、糖度計みたいなので調べます。
(血糖値が高いとお薬が全身に回りにくいそうです。)

OKが出て、今度は看護師さんが注射の針をさしてくれます。
散々迷って選んだ血管にぶちゅ。みごと命中

そしてオダギリ先生にチェンジしてFDGという高価なお薬を注入。

次にリラックス椅子の部屋に案内され、お水を飲んで
マイクで呼び出されるまで1時間の安静です。

ちょっと疲れ気味だったので催眠術にかかったように眠りにつき
なにかゴゴゴォ~ッという不気味な音に目を覚ましました

ところがマイクで起こされた形跡がない・・・。
どうやら自分のいびき?で目が覚めた模様。

5分ほどしてマイクで呼ばれ、トイレを済ませPET室へ
ステップを2~3段上がり、ベッドに横になり、ビート板?をもたされ、
手をクロスして(お友達もエジプトスタイルと呼んでいた)太いバンドでぐるぐる。

ちょっと緊張するも視界がしっかり確保されているので安心です

ドーナツの中を何往復かした後、
『息をすって止めてくださ~い。』が1回あって30分足らずで一旦終了。

そして30分の休憩。
ちゃんとお薬が廻っていたようで終了と案内されお着替えして受付へ。


トンきちの説明は何やようわからんという方はこちら→ PET検査

トータル2時間半強。お会計は約3万円
この日はこの後ヘアサロンへ寄って帰りました。


次なるはマンモと胸部エコー。(なぜ一緒の日にやらん)
さて、結果はいかに・・・。




1.消えてる
2.変わらない
3.拡がってたって大丈夫

きっと1~3のどれかよね!今日のトンきち前向きやんって
 ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
[2011/03/26 10:00] | 検査 | コメント(20) |
救世主
毎日TVから流れる胸がつぶれそうな映像と勢いを増す被災者の方の数に
自分自身が参ってしまい、心が沈み、うつうつと過ごしていました。


もう地震のエントリーは終わりにしよう。そう思ったのですが・・・。


おばあちゃまとお孫さんが奇跡の生還を果たされたというニュースが
本当に本当に嬉しくて・・・。

どんなに日本中の人が安堵し、勇気づけられたことでしょう。


助けが来ることを信じて、ずっと待ちつづけたおばあちゃま。
そして何日間も冷静な対処で、おばあちゃまを支え、守り続けた
わずか16歳のお孫さんは救世主。

おばあちゃまにもお孫さんにも大拍手です。


助けを求める小さな声に気づかれた救助隊の方も素晴らしい。
ご本人たちもあの辛い状況の中で報われた思いだったことと思います。




そして福島原発の放水作業に携われた東京消防庁の方々のインタビュー。

福島に派遣を命じられるまでも、ろくにお家に帰る時間もなく
ずっと救助活動をされておられたことでしょう。

一度も経験されたこともない、想像することもできない厳しいミッション。
上司の方は隊員の方に伝えることさえ躊躇されたことでしょう。

みなさんが命の危険を覚悟で現地に向われたに違いありません。


そしてご家族のメッセージ。


『日本の救世主になってください。』


残されたご家族も余震や停電で心細い思いをされているに違いないのに。
大切な家族が命を脅かされることになる可能性だって考えられたのに。


もし、私だったらそんな覚悟できるだろうか。
もうただただ尊敬するとともに感謝の言葉しかありません。


命がけで守ってくださってありがとうございます。


そして自衛隊の方々、東電や原子炉関係など現地で懸命の対応を
して下さってる方々にも心から感謝したいと思います。





いつからか
『自分だけがこんな不自由のない恵まれた毎日を過ごしてていいのか』
と申し訳ないような、自分を責めるような気持ちになっていたけれど
そろそろ普通の毎日に戻って、明るい笑顔で過ごすことにしよう。


しかめっ面やしょんぼり顔では希望の光を届けられないのだから。
自分が笑顔じゃないと人を笑顔にすることなんてできないのだから。

ゆっくり休んで、おいしいものを食べて、楽しく過ごして、
健康な心と身体で、いつまでもちゃんと行方を見守ろう。




今度は私たちがこの国の小さな小さな救世主になるために。




[2011/03/21 20:18] | 雑感 | コメント(9) |
チームジャパン
『チームジャパン』って誰かが言っていた。

あの地震の日、みんなが言葉を失った。

そしてひとりひとりが自分のできることを見つけ、実行し始めた。

そしてみんなで復興を祈って立ち上がる。




私は募金箱を作って事務所においた。

『サクラや』と言いながら職場のボスは大きなお札を入れてくれた。
夕方、募金箱にはたくさんのお札が入っていた。

みんな今できることを探している。


こんな素敵な応援がありました。

チャリティオークション

被災された患者さんの放射線治療の受け入れをされる病院も

日本放射線腫瘍学会 病院リスト


国民みんながサポーター。

この国に生まれたことは私の誇りです。



[2011/03/17 23:20] | 雑感 | コメント(7) |
今できること
この度の『東北地方太平洋沖地震』で被災された方々に
心からお見舞い申し上げますとともに
犠牲となられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


今私にできること

   祈ること

   応援すること

   節電

   募金



いち早く、教えてくれたblogのお友達に感謝。

インターネット募金もあるみたい。



被災されたがん患者さんの治療を受け入れる病院もあるようです。
日本臨床腫瘍学会病院リスト



[2011/03/13 20:38] | 雑感 | コメント(4) |
ご無事を祈ります
昨日の午後、歩いているといつもと違うグラッとしためまい。
次の瞬間、『地震や!』という叫び声とともに、ゆらゆらと
何度も大きな揺れにおそわれ、事務所内は騒然としました。


すぐにTVをつけて東北地方で大きな地震があったことを知りました。

時間を経るにつれ、画面から次々伝えられる映像は、これが現実とは
信じられない凄惨なもので身体が震えました。

みるみるうちに津波にのまれていく、道路、車、船、建物そして人。
あまりの衝撃に涙があふれました。

今朝も壊滅状態となった町の様子に心痛み、言葉もありません。



まだまだ余震も続き、寒さに震えながら恐くて不安な時間を過ごされ、
ご家族や知人の安否を心配されていることと思います。


どうかこれ以上被害が拡がりませんように。
どうか被災された方が少しでも早く救出されますように。


私にできることはないのかと問うてもなにもできませんが
ひとりでも多くの方のご無事を強く強く祈ります。





クライストチャーチ地震から日をおかずに、東北地方太平洋沖地震。
こんなときの更新、お気を悪くされた方がいらしたらごめんなさい。
blogのお友達もご無事なのかとても心配です。

[2011/03/12 08:18] | 雑感 | コメント(10) |
次のページ
プロフィール

トンきち1号

Author:トンきち1号
年齢:ココロは永遠の17歳☆
性別:おっちゃん風女子
住居:トンきち星
趣味:デパ地下&催場 物産展巡り
歴史:2008年早春 乳がんデビュー
左胸温存手術・放射線治療25+ブースト5の全30回
現在ホルモン治療中。
※ゾラデックス1回/4週注射 (5年)
 ノルバデックス1錠(20mg)/1日服用 (5年)
 消化器内科・婦人科にも通院中。(半年に1回)

ご訪問ありがとうございま~す

最新コメント

お願い

関係者の方を特定しないよう多少(かなり)アレンジも加えています。

時々、過去記事をいじくり回して、つじつまが合わなくなっていたり、稚拙な文章・大げさな表現・ふざけすぎて失礼も多々あるかと思いますがご了承くださいね。        また記事の無断転載転用はご遠慮下さいね(そんなヤツおらんやろ?)

blogに綴りたいこと

1.がん子チャン治療の記録(自分用備忘録) 2.支えてくれる大切な方々のこと

3.感激episodeや粗忽者故の笑い話   4.美味しいもの                 5.お気に入り

最新記事

3本目発芽しました!

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

メールフォーム復活しました

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

ケータイからも見れるんやって。

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。