☆Open!はっぴぃDoors☆
2008年発覚の乳がん7年生。 病気が教えてくれた大切なこと、これを機に次々と開く新しい世界の扉。  素敵な仲間との出会いに感謝して、凸凹な毎日を楽しみながら、笑顔いっぱいで穏やかに過ごしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
北〇国から 2011 ~カムイ〇ンタラ~
北海道旅行も中盤に入り、この日は晴天
とうとうメインイベントのひとつ、チャレンジの時がやってきました。

そう!トンきち家といえば、山岳部
毎回相方の趣味の登山に無理やりつき合わされます。

今回の挑戦は大雪山旭岳。

その為にお宿も旭岳温泉に取ったのです。

まずは腹が減っては戦はできぬ(誰と戦うのか?)とレストランへ向います。

目の前で焼きたてのホッケが絶品の朝ごはん
やっぱり地元野菜や大きなタラコの見事なこと。何度もおかわりです。
メッチャクチャ美味しい北海道野菜たっぷりのスープも頂きます

部屋に戻り、普段でも痛む膝対策にロッキー(ロキ〇ニン)を飲みます。
(そこまでして何故登る?)

登山用のタイツを履こうとしますが、はち切れ寸前のお腹が邪魔で上がらず、
今時の腰でズボンを履いている男子のように若干(かなり)ウエスト位置が
下になって股が合うてない。(大丈夫か私!)

そんなこんなで、やっとこさ準備を済ませ、ホテルを出発!

まずは旭岳ロ〇プウェイに乗り、10分。
姿見駅に着きます。

清楚な感じの高山植物が咲き誇り、
頂上を見上げると青い空に向ってもくもくと噴煙がたっています

asahidake13
やっぱ山はええなぁ~。とテンションが上がります


ところが登り始めからガレ場の連続で10分でテンションは下がり始めます。(早っ)
Qはブツブツ文句を言い続けてノロノロ歩きです。

7合目を過ぎる頃から誰も何も言わなくなり、ただひたすら頂上を目指します。
さすがに中学生。足取りも軽くみるみる間に小さくなっていくQ
体力の差を見せつけられました。

そして歩くこと2時間半。
とうとう頂上に到着。
asahidake11

眼下に広がる景色をうっとりしてしばらく眺めていました。
この辺りはカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼ばれているそうで
荘厳な雰囲気が漂い、身体も心も澄んだ空気で満たされていきます。

asahidake12

なんと気温はひとケタ台
じっとしているとフリースと上着を着ても肌寒いくらいです。
栄養補給(え、アレだけ食べたのに?とか言わない)の甘いものを食べて、さぁ出発。

下りのガレ場はとても不安定でキケンです
気をつけていても、足が滑って転んでオオイタ県。(by Wヤ〇グ師匠)
あーっ、わーっ、と叫びながら1時間半で無事姿見駅到着

周辺の散策道を1時間ほど歩いて、高山植物を堪能。
フラフラの足でロープウェイに乗り込み下山。

ホテルに戻って、さぁ温泉だぁ~
時間が早かったのでほとんど貸しきり状態。
いやっほぉ~♪ 誰もいないのでお胸も隠さず、ドボーン

足から順番に身体の疲れがほぐれて気持ちいい~♪
しんどいけどやっぱり山は最高やぁ~と思うのでありました。




それで結局タイツは上がったの?
そういえば帰ってからトンきちの膝、ガックンガックンなって
マリオネットみたいになってるね。
〇(さて何でしょう!)なんだから無理は禁物ヨ
   とポチッと拍手で応援お願いしま~す。






スポンサーサイト
[2011/08/30 21:57] | トン方見聞録 | コメント(4) |
北〇国から 2011 ~大地~
ああ~ ああああ あぁあ~♪(もうええって?

少し落ち着いたような気もしましたが相変わらず暑いですね。
先週のあの涼しい日々が懐かしい今日この頃です。


北海道といえば雄大な景色。
お天気はイマイチでしたがまずはお花畑へ。

フラワ〇ランドかみふらの
fland kamifurano11

ラベンダー入りのそばがら枕作り体験。
(といっても枕カバーに材料を入れるだけ。)
lavenderpillow
心落ち着く香りが拡がって、いい夢見れそうです。


・・・と、ここで雨が降ってきたので

トリックアート美術館

2次元なのに・・・メガネもないのに・・・3Dの迫力にビックリです!
trickart11
実はこの写真、
下の部分に『階段に座ってるように見えるトンきち』が写っているのですが
トリックのせいで(決めつけ)倍くらいに膨張していて
爆笑された気ぃ悪いので割愛しました。


気を取り直し、次は美瑛の丘巡り。

biei11
親子の木


そして旭〇動物園と並んで楽しみにしていたこちら。
ファ〇ム富田

flowergarden3flowergarden4

素敵なお花畑や癒しの香りに包まれてすっかりリフレッ~シュ
flowergarden5flowergarden2

お決まりのラベンダーソフトも頂きました。


見渡す限り拡がる丘、
まっすぐに続く道の両側に拡がるじゃがいも畑やトウモロコシ畑、
色とりどりのじゅうたんがひかれたような美しいお花畑・・・。

どこまでも広々としていて、気持ちのよい風がふきわたる
こんなところで育ち、暮らしていると
きっとのびのびと細かいことにこだわらない
心の広い強くて爽やかな人になれるんだろうな。


いろんな煩わしさも、たくさんのマイナスの気持ちも
ポーンと放り投げると風がどこかへ運んでくれていったような・・・
濁ったトンきちが洗われ、透明になってゆくのを感じました。




おっやっぱり影響を受けやすいトンきち 今日は爽やかな感じやで!
リフレッシュできてよかったね~
   っとポチッと応援お願いします。
[2011/08/28 12:12] | トン方見聞録 | コメント(12) |
北〇国から 2011 ~家族~
 あ~あ~ ああああ あ~あ~
   ああ~ ああああ あ~

今日、猛暑もやっと一段落。
みなさまご無沙汰しておりますが、お元気ですか。
板トンです。

今週、夏休みを取って家族3人で北海道へ行ってまいりました。


いつもながら無計画で思いつきだけの我が家。
あまりの暑さに涼しいとこがえーな!=『北海道』と家族の意見が一致。

昨年同様、申込み期限ギリギリ(なんでいつもこうなのか・・・)に
頼みの綱、旅行代理店のエリカさんのとこへバタバタと押しかけます。

案の定、お盆真っ只中で、飛行機も宿も取れずに撃沈

途中で方向転換するも沖縄もグアムもハワイ(節操なさすぎ!)
も同じ状況でガックリ肩を落とした訳で・・・。

昨年と同様、エリカさんに散々やりくりしてもらい紆余曲折の末、
やっとこさいけることになりました、


北海道といえば、ずっとずっと行きたかった旭山動〇園
という訳で・・・道央中心に移動することになりました。


当日、千歳空港についてレンタカーを借りて出発
(旭川行きのチケットが取れず)

まずはSAでソフトクリームをおやつに頂き、おいし~い
softcream1

お昼は旭川ラ〇メン村でマイブームの塩ラーメンを頂きます。どこのお店も行列。
asahikawara-men
ん~、美味しかった


そしてここ数年憧れ続けていた旭山動〇園へ。

お盆で大混雑かと思いきや意外と空いていました。


ラブラブなキリンさんやフクロウさんたち
giraff1 fukuro1
(きりんさんはトイレ中と思われ・・・)

TVでよくみる水中トンネルを飛ぶようにおよぐペンギンと
penguin  azarashi
円柱の水槽を上り下りするあざらしくん

迫力のホッキョクグマとお疲れなのかおねむのクマとライオン。
hokkyokuguma  onemu  lion1



この日は、夜の動物園と称して21:00まで営業していたので
午後からでもゆっくりたっぷり見学することができました。

動物ってしぐさが可愛くて楽しくていくら見てもあきないですね

特にオランウータンやチンパンジーなどのおサルさんの仲間は
人間のような動きとイタズラ好きな様子がメチャクチャ面白くて
口をぽか~んとあけてず~っと見ていました

うちと同じ3人家族かな?
kazoku

お客さんに動物たちの魅力をすべて伝えたいという工夫
そしてどの動物たちも生き生きといられるようにという愛情
そんな飼育員さんの気持ちがいっぱいこめられた動物舎に感動

きっと飼育員さんと動物たちは家族なんだな・・・と温かい気持ちになり
また絶対に来るぞ~と旭川を後にしました。

これが旭山動〇園の魅力なんですね。
私もゴリラとサルを飼育しているので勉強になりました。



車で走ること1時間
おなかペコペコでホテルへ滑り込み、チェックインと同時にまずは夕食。

どれも美味しかったけど特に
 十勝牛のステーキ
 地元産コーンのスープ
 富良野メロンが最高でした。(写真は?とか言わない)


お腹が落ち着いた頃、お楽しみの温泉
遅い時間だったせいか人も少なく、広~い大浴場にどぼ~ん。
はぁ~っ、気持ちいい~


おぉ~っ、露天風呂もいい感じです
ふぁ~っ、気持ちいい~
ここ1ヶ月あまりの疲れがいっぺんに飛んでいきます。

最高や~と呟きながら、アッと言う間に眠りにつくのでした



やっぱり温泉はいいやね~、エリカさんのおかげやね
  ってポチッと拍手で応援お願いします。
[2011/08/21 12:47] | トン方見聞録 | コメント(9) |
骨シンチ検査3回目
今日もまさに真夏といった日差しがギラギラ
むし暑~い。プールに行きた~い。(誰?そこで目を覆ってるのは!)

またミンミンみんみん(餃子じゃないよ)鳴き声がすごい
蝉時雨とはよく言ったものですね。


さて、少し前のことになりますが、久々に原点にかえって備忘録です。

ある日突然、肋骨にズキッという痛みが走り出し
しばらく様子を見ていましたが治まらないので、殿下先生と相談。

『検査したところで治療は変わらない・・・』 とはいうものの
やっぱり気になるし、前回の検査から半年近く経っていたので
3回目の骨シンチ検査を受けることになりました。


朝一番に受付を済ませ、今回も診察はオダギリ先生です

もう名前を覚えてもらっているのでカルテも見ずに何故か半笑い
『トンさん、おはよ~』と呼んで下さいます。

問診を済ませ、注射も一発で決めてくれました
(体重計には乗らされませんでした。ホッ)

ここから午後の撮影までは自由時間なので
セールを覗いたり、ひとりランチしてウロウロ
kisetsukakiage
写真はイメージです。
ちなみに季節のかき揚げ丼(大好きなホタテぇ


病院に戻って名前を呼ばれると
前回の検査が中断になった検査室へ案内されたので
かくかくしかじかでと別の検査室を希望してみると
技師さんは『調整があるので時間がかかります』とぶっきらぼうに仰る
(ちなみにどちらの検査室も稼動していたのは確認済み。)

『急ぎませんので待ってます』と答えると
今度は『すごく時間がかかります』と目も合わさずに、さらにキツい口調で仰る
(ナヌ?今検査中の患者さんの後に入れてくれるだけでええのんちゃう?)

でも前回のトラウマもあって不安な気持ちが押さえられず、
(ホンマは偉そうに言われて意地になったんちゃう?とか言わない)
『はい。かまいません。何時間でも待ちますよ。』とニッコリ粘ると
30分ほどで呼ばれ(やっぱりさっきの患者さんの次でした)、
恐くないほうの機械で検査が始まりました

今回はその話をしたせいか(クレーマーと思われたのか)
ベルトでグルグル締め付けられることもなく(仕事ぶりは雑
苦しくもなかったしで、無事終了


『やればできるやん』とか言わずに
(病院であんなにエラそうな言い方されたのは初めて)
丁寧にお礼を言って帰って来ました。


めでたし、めでたし
トンきちの粘り勝ち!でした。


そして結果は翌週・・・となりました。





明日からプライベートのスケジュールが立て込んで来ましたので
また少々夏休みをいただきま~す
すぐ帰ってきますので待ってて下さいね~

よしっ。クールダウンして帰って来たら速やかに(←ここ重要)
blogにUPするのだぞ!っと
    ポチッと拍手で応援お願いします。
[2011/08/13 17:18] | 検査 | コメント(10) |
た~まや~♪
みなさま暑い毎日が続いておりますがお元気ですか~

ここしばらく更新もコメントのお返事もできず、
お友達のところへ遊びにも行けず、ごめんなさい。
コメントにはゆっくりお返事させて頂きますのでもう少しお待ち下さいね。



昨日をもちまして、1ヶ月以上抱え続けたややこしい仕事が
やっとこさ終わりました~

これで残業続きの毎日から解放され、晴れて自由の身!
やっと心も身体も夏休みモードへ突入です


というわけで、昨日は職場の仲間と休日出勤でしたが
一足先の1800過ぎに解放してもらい、〇〇花火大会へ走りました

Qたちが先発してお弁当と席取をしてくれているので
1940スタートの花火にはちょうどいいタイミングやわぁ・・・
なんて安心していたのですが・・・。

最寄の駅を降りた途端すごい人・人・人でのろのろ歩き。
これじゃ間に合わん~と
その間を細い身体と(誰がとか言わない!)疲れでむくんだ足で
華麗なステップを踏み、人様にガンガンあたりながら進みます

交通規制で迂回に迂回を重ね、会場へひた走ります。

なんとかスタート10分前に汗だくで到着
ホッとしたのもつかの間、混みあいすぎて携帯が通じません。

あたりは薄暗くなり、Qたちの場所がわからない私は困り果てた挙句、
座席の正面に立ち大声で叫びました


『Qちゃ~ん、Qちゃ~ん』

 すると真ん前から

『オウッ』と威勢のよい返事が返ってきました。


ビックリして、ふと見ると声の主はな・な・なんと会社のBOSS・・・
傍には美人の奥様が・・・

うわぁーんと心で泣きながら、
精一杯の作り笑顔でご挨拶をした後、

『本日の仕事は無事に完了致しました』

と報告すべきところ、口から出たのはなんと

『ツーショットのお写真撮りましょうか』


そうこうしているうちに花火の始まるアナウンスが流れ、
逃げるようにその場を去り、Qたちを無事見つけ、自分の席へ。

花火が始まってもしばらく『アホや~アホすぎる~』と落ち込んで
お弁当にもお箸をつけられませんでした。

kbhanabi3

が、素敵なBGMとともに夜空に開く1万発の美しい花に
なんだかテンションも上がってきて

kbhanabi4

震災にあわれた東北の花火職人さんたちの渾身の芸術作品に感動。

kbhanabi2

お箸もすすんでお弁当も完食。

kbhanabi1

フィナーレでは、『たぁ~まや~』(古っ)と叫び、大拍手でした

きっと一生忘れない・・・そんな思い出に残る花火大会でした。




ホンマは他にも何かスカタンなこと言うたんちゃう?
とにかく間に合ってよかったね!と
   ポチッと拍手で応援お願いします。

[2011/08/07 23:21] | お気に入り | コメント(4) |
次のページ
プロフィール

トンきち1号

Author:トンきち1号
年齢:ココロは永遠の17歳☆
性別:おっちゃん風女子
住居:トンきち星
趣味:デパ地下&催場 物産展巡り
歴史:2008年早春 乳がんデビュー
左胸温存手術・放射線治療25+ブースト5の全30回
現在ホルモン治療中。
※ゾラデックス1回/4週注射 (5年)
 ノルバデックス1錠(20mg)/1日服用 (5年)
 消化器内科・婦人科にも通院中。(半年に1回)

ご訪問ありがとうございま~す

最新コメント

お願い

関係者の方を特定しないよう多少(かなり)アレンジも加えています。

時々、過去記事をいじくり回して、つじつまが合わなくなっていたり、稚拙な文章・大げさな表現・ふざけすぎて失礼も多々あるかと思いますがご了承くださいね。        また記事の無断転載転用はご遠慮下さいね(そんなヤツおらんやろ?)

blogに綴りたいこと

1.がん子チャン治療の記録(自分用備忘録) 2.支えてくれる大切な方々のこと

3.感激episodeや粗忽者故の笑い話   4.美味しいもの                 5.お気に入り

最新記事

3本目発芽しました!

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

メールフォーム復活しました

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

ケータイからも見れるんやって。

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。