☆Open!はっぴぃDoors☆
2008年発覚の乳がん7年生。 病気が教えてくれた大切なこと、これを機に次々と開く新しい世界の扉。  素敵な仲間との出会いに感謝して、凸凹な毎日を楽しみながら、笑顔いっぱいで穏やかに過ごしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
自分を試される旅 ~Qやんの金メダルへの道~前編
2007年1月・・・ちょうど3年前。

Qは小学校3年生。

学童保育が終了となるのを案じた私は、軽い気持ちで
塾に通わせることにしました。

始まってまもなく、半泣きで宿題に追われるのを励ましたり、なだめたり。
宿題ができず言い訳をしたら先生から叱られたり。

気づけば、そこは中学受験のための進学塾でした。

そんな様子を見た相方は、勉強より大切なものがたくさんあるはず、
と塾通いにはあまり賛成ではありませんでした。

私も本当にこれでいいのか・・・と迷い続けていました。


そんな中、本人も徐々にペースを掴み、心通う先生に支えられ、
目標に向かって頑張る塾友と友情を育みはじめました。

なんとか軌道に乗って、成績が上がり始めた頃、
母の私の病が発覚し、入院そして手術。
そして自分の病のことだけで精一杯になってしまいました。

  どんなにショックだったことでしょう。
  なんと孤独で心細かったことでしょう。



季節は巡り、6年生の夏を過ぎて、周回遅れながら、
何とか志望校を絞りかけた矢先の昨年秋、

最終コーナーに差し掛かったところで、まさかの転倒(母の緊急入院)。

  どんなに動揺したことか・・・。
  どんなに不安だったことか・・・。

本当に心配をかけ、つらい思いをさせました。



そして1月16日。とうとう関西の統一入試日を迎えました。

  結果は2勝1敗。

第一志望校は残念な結果でしたが、
併願校も、本人がとても気に入っていた学校ですので、
本当に嬉しく満足しています。

  大健闘だよ! お疲れさま。

ちょっぴりの挫折と大きな達成感を親子で味わえた貴重な体験でした。



                     後編へ続く・・・。




関連記事
[2010/02/06 15:06] | 家族 | コメント(0) |
<<自分を試される旅 ~Qやんの金メダルへの道~後編 | ホーム | ただいま~。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トンきち1号

Author:トンきち1号
年齢:ココロは永遠の17歳☆
性別:おっちゃん風女子
住居:トンきち星
趣味:デパ地下&催場 物産展巡り
歴史:2008年早春 乳がんデビュー
左胸温存手術・放射線治療25+ブースト5の全30回
現在ホルモン治療中。
※ゾラデックス1回/4週注射 (5年)
 ノルバデックス1錠(20mg)/1日服用 (5年)
 消化器内科・婦人科にも通院中。(半年に1回)

ご訪問ありがとうございま~す

最新コメント

お願い

関係者の方を特定しないよう多少(かなり)アレンジも加えています。

時々、過去記事をいじくり回して、つじつまが合わなくなっていたり、稚拙な文章・大げさな表現・ふざけすぎて失礼も多々あるかと思いますがご了承くださいね。        また記事の無断転載転用はご遠慮下さいね(そんなヤツおらんやろ?)

blogに綴りたいこと

1.がん子チャン治療の記録(自分用備忘録) 2.支えてくれる大切な方々のこと

3.感激episodeや粗忽者故の笑い話   4.美味しいもの                 5.お気に入り

最新記事

3本目発芽しました!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

メールフォーム復活しました

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

ケータイからも見れるんやって。

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。