☆Open!はっぴぃDoors☆
2008年発覚の乳がん7年生。 病気が教えてくれた大切なこと、これを機に次々と開く新しい世界の扉。  素敵な仲間との出会いに感謝して、凸凹な毎日を楽しみながら、笑顔いっぱいで穏やかに過ごしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
恋の行方
みなさんこんばんは。キ〇サリン・ラージトンです。

今日のロイヤルウェディング。本当に素敵でしたね~
もうTVに釘付けになって夢中で見ていました。

赤い軍服が凛々しいウ〇リアム王子と
素敵なウェディングドレス姿のケイトさんの輝くような美しい笑顔にうっとり
まるで昔のトンきちみたいでした。(←ウソ)

二人の素敵な恋が実ってこの日を迎えられたこと
イギリス中の人がいや世界中の人が祝福していましたね


 おめでとうございま~す



ずっとずっとお会いしたいと恋焦がれていたblogのお友達。
気のちっちゃい私が、みなさんからの拍手に背中を押され、
彼女のblogに次の更新があったら速攻プロポーズすると
決心して待つことしばし。

毎日、今日か明日かとドキドキしていました

そして今日、

ガーン・・・。ノックするはずの扉さえ見つからない。

くぅー、タイミングを図りすぎて、チャンスを逃してしまった。
いつもこうなんやな・・・私。 はぁ~、ため息が止まらない。

もう、会えないのかな・・・。と思うと切なくなった



でも信じてる。
いつかきっと思いが叶って、笑顔でお会いできることを・・・。

今は心を鎮めて、彼女がお元気で過ごされていることを祈ろう・・・。




きっと憧れの人もトンきちのこと待っててくれてるよ。
ウ〇リアム王子だってケイトさんを射止めるまでいろいろあったはず。
強く願えばきっと叶うから、あきらめずにまずは山小屋の下見から
   ってポチッと拍手で応援お願いします。
[2011/04/29 23:18] | 雑感 | コメント(10) |
追悼
今日は朝から涙雨・・・


先日、友人たちと食事の後、盛り上がり、
とんとご無沙汰だったカラオケに繰り出しました。

昭和世代 ド真ん中 の私たち。
歌うはもちろん聖子ちゃん、百恵ちゃん、ピ〇クレディ

そして・・・キャンディ〇ズ

プロジェクターから映し出されるラン・スー・ミキちゃんの弾ける若さ

みんなが『C・A・N・D・I・E・S』って叫びながら
飛びっきりの笑顔で、歌詞も見ずに大合唱&踊り狂っていました

帰りの終電の中で、そういえば今年の『揖保〇糸』(お素麺)のCM、
今年はスーちゃんじゃなかったな・・・と思っていました。



そして突然のスーちゃんの訃報・・・。それも乳がん。

 衝撃・・・でした。



毎週、TVにかじりついて見ていた
『見ごろ食べ〇ろ笑いごろ』 (年わかりますがな~

伊東〇朗さんと小松〇夫さんとキャンディ〇ズの親子コントが
何より大好きで ズンズンチャーチャ、ズンズンチャ
一緒に口づさみながらワクワク

いつかランちゃん(ボケ役)みたいになりたいと夢見ていた私。
ランちゃんが泣き出すと、駆け寄るスーちゃんとの掛け合いが
いい味出してて好きだったなぁ~。

その後少しお休みされて、女優さんに転身されたスーちゃん。
年を重ねてますます魅力を増して、素晴らしい作品で受賞もされて…
まだまだご活躍を楽しみにしていたのに本当に残念です。


ニュース番組の報道からはよくわからなかったけど
スーちゃんはどんな治療をなさってたんだろう。

病を隠して女優さんを続けるのはきっと大変だったでしょう。
復帰を目指されていたのに叶わず、どんなに無念な思いだったでしょう。


でも素敵な旦那様やたくさんのファンの方々に応援されて
きっととっても幸せでいらしたことと思います。


スーちゃん、お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さいね。


スーちゃんはお星様になっても、ずっと私たちファンの心の中で
いつまでも輝き続けています


スーちゃん・・・、ありがとう。


心からご冥福をお祈りいたします。 合掌




今日は大好きな櫻井くんの保険のCMもちょっとつらいよ・・・
でも、そんな日があってもいいやん
  ってポチッと拍手で応援お願いします。
[2011/04/23 15:25] | 雑感 | コメント(13) |
救世主
毎日TVから流れる胸がつぶれそうな映像と勢いを増す被災者の方の数に
自分自身が参ってしまい、心が沈み、うつうつと過ごしていました。


もう地震のエントリーは終わりにしよう。そう思ったのですが・・・。


おばあちゃまとお孫さんが奇跡の生還を果たされたというニュースが
本当に本当に嬉しくて・・・。

どんなに日本中の人が安堵し、勇気づけられたことでしょう。


助けが来ることを信じて、ずっと待ちつづけたおばあちゃま。
そして何日間も冷静な対処で、おばあちゃまを支え、守り続けた
わずか16歳のお孫さんは救世主。

おばあちゃまにもお孫さんにも大拍手です。


助けを求める小さな声に気づかれた救助隊の方も素晴らしい。
ご本人たちもあの辛い状況の中で報われた思いだったことと思います。




そして福島原発の放水作業に携われた東京消防庁の方々のインタビュー。

福島に派遣を命じられるまでも、ろくにお家に帰る時間もなく
ずっと救助活動をされておられたことでしょう。

一度も経験されたこともない、想像することもできない厳しいミッション。
上司の方は隊員の方に伝えることさえ躊躇されたことでしょう。

みなさんが命の危険を覚悟で現地に向われたに違いありません。


そしてご家族のメッセージ。


『日本の救世主になってください。』


残されたご家族も余震や停電で心細い思いをされているに違いないのに。
大切な家族が命を脅かされることになる可能性だって考えられたのに。


もし、私だったらそんな覚悟できるだろうか。
もうただただ尊敬するとともに感謝の言葉しかありません。


命がけで守ってくださってありがとうございます。


そして自衛隊の方々、東電や原子炉関係など現地で懸命の対応を
して下さってる方々にも心から感謝したいと思います。





いつからか
『自分だけがこんな不自由のない恵まれた毎日を過ごしてていいのか』
と申し訳ないような、自分を責めるような気持ちになっていたけれど
そろそろ普通の毎日に戻って、明るい笑顔で過ごすことにしよう。


しかめっ面やしょんぼり顔では希望の光を届けられないのだから。
自分が笑顔じゃないと人を笑顔にすることなんてできないのだから。

ゆっくり休んで、おいしいものを食べて、楽しく過ごして、
健康な心と身体で、いつまでもちゃんと行方を見守ろう。




今度は私たちがこの国の小さな小さな救世主になるために。




[2011/03/21 20:18] | 雑感 | コメント(9) |
チームジャパン
『チームジャパン』って誰かが言っていた。

あの地震の日、みんなが言葉を失った。

そしてひとりひとりが自分のできることを見つけ、実行し始めた。

そしてみんなで復興を祈って立ち上がる。




私は募金箱を作って事務所においた。

『サクラや』と言いながら職場のボスは大きなお札を入れてくれた。
夕方、募金箱にはたくさんのお札が入っていた。

みんな今できることを探している。


こんな素敵な応援がありました。

チャリティオークション

被災された患者さんの放射線治療の受け入れをされる病院も

日本放射線腫瘍学会 病院リスト


国民みんながサポーター。

この国に生まれたことは私の誇りです。



[2011/03/17 23:20] | 雑感 | コメント(7) |
今できること
この度の『東北地方太平洋沖地震』で被災された方々に
心からお見舞い申し上げますとともに
犠牲となられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


今私にできること

   祈ること

   応援すること

   節電

   募金



いち早く、教えてくれたblogのお友達に感謝。

インターネット募金もあるみたい。



被災されたがん患者さんの治療を受け入れる病院もあるようです。
日本臨床腫瘍学会病院リスト



[2011/03/13 20:38] | 雑感 | コメント(4) |
前のページ 次のページ
プロフィール

トンきち1号

Author:トンきち1号
年齢:ココロは永遠の17歳☆
性別:おっちゃん風女子
住居:トンきち星
趣味:デパ地下&催場 物産展巡り
歴史:2008年早春 乳がんデビュー
左胸温存手術・放射線治療25+ブースト5の全30回
現在ホルモン治療中。
※ゾラデックス1回/4週注射 (5年)
 ノルバデックス1錠(20mg)/1日服用 (5年)
 消化器内科・婦人科にも通院中。(半年に1回)

ご訪問ありがとうございま~す

最新コメント

お願い

関係者の方を特定しないよう多少(かなり)アレンジも加えています。

時々、過去記事をいじくり回して、つじつまが合わなくなっていたり、稚拙な文章・大げさな表現・ふざけすぎて失礼も多々あるかと思いますがご了承くださいね。        また記事の無断転載転用はご遠慮下さいね(そんなヤツおらんやろ?)

blogに綴りたいこと

1.がん子チャン治療の記録(自分用備忘録) 2.支えてくれる大切な方々のこと

3.感激episodeや粗忽者故の笑い話   4.美味しいもの                 5.お気に入り

最新記事

3本目発芽しました!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

メールフォーム復活しました

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

ケータイからも見れるんやって。

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。